マンション査定ガイドTOP | 無料マンション査定の紹介 | マンション査定の基礎知識 | マンション査定Q&A | マンション売却 | リンク集 |

相場価格を把握しよう

マンション査定とはマンションを売却する際にどの程度の価格で売れるのか査定してもらうものです。

マンションは非常に高価なものですのですし、不動産の知識がなければなかなか簡単に価格を把握できるものではありません。

そこで不動産関連のプロにマンション査定をお願いするわけですが、実際に査定してみると査定額に差がある場合があります。極端な例ですが、3000万の査定の差額が出たという話もあります。500万程度の差額はよくあることのようです。

せっかく購入したマンションを手放すのですから、希望する額、できるだけ高い価格で査定してもらい、売却できることが望ましいですよね。そのために事前にマンション査定の際の基礎知識を身につけてからのぞみましょう!

マンションの相場価格を把握するには

マンションを査定してもらい前にまずはマンションの相場価格を把握しましょう。

実際に近隣のマンションがどの程度の価格で売買されているのかを知ることで、その後のマンション査定・売却の目安がわかります。

近隣のマンションの相場価格は、手軽なところではチラシで知ることができます。他にもよく駅においてある「住宅情報誌」でも中古マンションの売買情報が掲載されていますので目安となる価格がわかります。

またインターネット上でも物件情報が豊富にありますので、そういった情報をまずは調べてみるところからはじめましょう。

一番よいのは同じマンションの物件が売買情報があることですが、そういったことはないことが多いですし、もし近隣マンションの物件がないようであれば、同じような占有免責、立地条件、築年数の物件を参考にするとよいでしょう。

マンションなど不動産査定業者人気ランキングはこちらから!


▼同カテゴリー「 マンション査定の基礎知識 」の記事一覧
マンション査定の前に
相場価格を把握しよう
マンションの査定の主な基準項目
簡易マンション査定してみよう
マンション査定業者選びのポイント
 
マンション査定ガイドTOP | 無料マンション査定の紹介 | マンション査定の基礎知識 | マンション査定Q&A | マンション売却 | リンク集 |