マンション査定ガイドTOP | 無料マンション査定の紹介 | マンション査定の基礎知識 | マンション査定Q&A | マンション売却 | リンク集 |

マンション売却までの流れ

次はマンション売却までの流れを簡単に説明します。

マンション売却を委託する業者を決定

複数の業者にマンションの査定をしてもらい、査定内容を検討したら、次はマンション売却を依頼する業者を決めます。前述したように、査定額が高いからという理由のみで売却を依頼するのは注意が必要です。(参照⇒マンション査定に差がある?

査定額だけでなく、マンションの販売実績や契約内容などを加味しながらしっかりと仲介業者を選びましょう。

マンション売却の媒介契約

マンション売却を依頼する業者が決まったら、次は契約です。契約については「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」の3種類があります。

簡単にいうと「一般媒介」が複数の業者に販売を委託できるのに対し、「専任媒介」「専属専任媒介」は1社のみの契約となります。それぞれメリット・デメリットがありますので、契約の種類について詳しくはこちらを参考にしてください。
 ⇒マンション売却の媒介契約の種類

マンションの販売

実際にマンションの販売を開始され、広告などの募集が始まります。

購入希望者がマンションの内装を見学に来ることもありますので、各部屋の清掃をしておきましょう。内装の見た目は、マンション売買を大きく左右します。モデルルームのようにとまではいきませんが、特に水周りなどはきれいにしておきましょう。不要物は処分しておくと部屋が広くすっきり見えます。

マンションの売買契約

マンション購入者が決まったらいよいよ売買契約です。契約時に手付金も受け取ります。契約が決まったら、マンション引渡し日に引っ越しを済ませ、抵当権等の抹消手続きなど各種書類を準備しておきましょう。あとは引渡し日に購入者に鍵を渡せば完了です。

マンションなど不動産査定業者人気ランキングはこちらから!


▼同カテゴリー「 マンション売却 」の記事一覧
マンション売却までの流れ
マンション売却の媒介契約の種類
諸費用・必要書類・税金
 
マンション査定ガイドTOP | 無料マンション査定の紹介 | マンション査定の基礎知識 | マンション査定Q&A | マンション売却 | リンク集 |